米最高裁、消費者団体によるApple Store独占禁止法訴訟の継続を認める

スポンサーリンク
米最高裁、消費者団体によるApple Store独占禁止法訴訟の継続を認める
 米最高裁は現地時間5月13日、消費者が支払う代金に上乗せされているというのが提訴の骨子です。
 つまりAppleが他の場所でのアプリの販売を認めれば、コミッション分が安くなるのではないかと主張している訳です。5対4でiPhoneユーザーの主張認める米カリフォルニア地方裁判所は2013年にこの訴えを退けましたが、2017年に第9巡回区控訴裁判所が再度訴えを承認。Appleはこれを受けて最高裁に控訴し、昨年11月末から弁論が開始されていました。
 しかし今回最高裁は5対4で、「ユーザー側にも訴える権利はあると認めました。」
[紹介元] iPhone Mania 米最高裁、消費者団体によるApple Store独占禁止法訴訟の継続を認める
米最高裁、消費者団体によるApple Store独占禁止法訴訟の継続を認める #iPhone #Apple #アプリ #AppStore #訴訟 https://iphone-mania.jp/news-247612/

コメント

タイトルとURLをコピーしました