【難病揶揄】 小林よしのり、佐藤浩市を絶賛 「権力に対する批判精神を持っているのは立派なことだ」

スポンサーリンク
【難病揶揄】 小林よしのり、佐藤浩市を絶賛 「権力に対する批判精神を持っているのは立派なことだ」
1名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[US]:2019/05/14(火)17:02:55.24ID:NmCzYqNI0佐藤浩市は映画の総理役で、おなかをこわすキャラにしてもらったと言ったら、安倍首相を揶揄しているからダメとか、同じ病気の人を傷つけるとか、ネトウヨどもがギャーコラネットで騒いでいるらしい。わしは佐藤浩市を「三流役者」とは思わない。権力に対する批判精神を持っているのは立派なことだ。
ナチス・ドイツが彼らの理想ではないか?わしは「保守」だが、権力を守る人間ではない。
だが、天皇を政治利用しかしない権力は批判する。非常にシンプルな「保守」思想である。権力に対する批判精神だけは失ってはならない。
佐藤浩市はそれを持っているから男である。・・・と言ったらフェミ系ヒステリーが怒るな。https://blogos.com/article/376963/続きを読む。
[紹介元] 痛いニュース(ノ∀`) 【難病揶揄】 小林よしのり、佐藤浩市を絶賛 「権力に対する批判精神を持っているのは立派なことだ」
RT @jda1BekUDve1ccx: 漫画家の小林よしのりが「権力に対する批判精神は失ってはならない。佐藤浩市はそれを持っているから男だ」。批判精神のことを言っているのでなく、難病の人を揶揄することはいけない、と言っているだけだ。昔はもっとまともだった。「戦争論」とか真剣に…

コメント

タイトルとURLをコピーしました